ヤゴの生態

ヤゴ

生息地

全国の田んぼ、浅瀬

体長

2~5cm

特徴

小魚の天敵でトンボの幼虫。種類によってヤゴでいる期間は様々、オニヤンマの場合は成虫になるまでの期間は約5年ほどである。

ヤゴの飼い方

ヤゴからトンボに変わるときに、陸地が必要なので水面に石や、枯れ葉、木の枝などを置く。
水温は20度程度が丁度よくなるべく直射日光の当たらない場所に配置する。
隠れ家を配置するのもGOD。
週に1度はカルキを抜いた水で水替えしよう。

ヤゴのエサ

アカムシ、オタマジャクシ、メダカ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする