フトミミズの生態

フトミミズの生態

生息地

沖縄を除く日本全国

体長

12cm程度

特徴

腹部中央に円形の斑紋があり、これが本種の特徴。

フトミミズ類は卵で冬を越し、春に孵化して冬に死ぬ1年生のものが普通である。

一般的なミミズと同様に雄雌同体で、単独繁殖が可能。

寿命

1年程度

食べ物、餌

土中の有機物

備考

理由については明確ではないが、道路上で見かけることも多い。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする