アリジゴクの生態

アリジゴク

生息地

世界各地

体長

1センチほど

特徴

ウスバカゲロウ類の幼虫。土ですり鉢状のあなをつくり巣にし、穴に落ちたアリなどをとらえ捕食する。
フグの100倍以上の猛毒を持っているとされるが昆虫に対しての毒であり、人間にはあまり作用しない。
アリジゴクである幼虫時代は1~2年ほど。