ヒキガエルの生態

ヒキガエル

生息地

北アメリカ大陸・南アメリカ大陸・アフリカ大陸・ユーラシア大陸・日本・インドネシア

体長

7~18cm

特徴

後頭部の耳腺や、イボから毒液を噴出し、外敵から身を守る、有毒のカエル。

生態

夜に活発に活動し、主に舌で昆虫などの獲物を狩る。
鳴き声は鳥のようで知られている。寿命は8~10年程度

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする