シバンムシ(死番虫)の生態

死番虫(タバコシバンムシ)

生息地

日本各地

体長

2mm程

特徴

夏や暖かい時期に活動する食品害虫で、乾麺や小麦粉などの粉ものによく発生する。
開封保存している食品のなかにいることが多く不快害虫としてもよく知られている。
名前の由来はヨーロッパではこの虫の鳴き声(カチッ・・・カチッ・・・)という声が死神の時計に例えられたことから。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする